0

ユナイテッド航空、今度は仔犬を違う便で別空港へ 「本当にメチャクチャだな」呆れる声(米)

2017年7月17日 16時53分 (2017年7月22日 15時08分 更新)

バーバンクに向かうはずがシカゴに到着してしまった犬(画像は『CNN 2017年7月16日付「United Airlines sends rapper's dog to wrong city」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

なにかとお騒がせなユナイテッド航空が、またしてもトラブルを起こした。飛行機に乗せた仔犬を間違えて別の空港へ送ってしまったのだ。飼い主の怒りの声はTwitterに投稿され瞬く間に拡散し、『CNN』などのメディアも伝えている。

スクールボーイ・Qさん(ScHoolboy Q)、本名クインシー・マシュー・ヘンリーさん(Quincy Matthew Hanley、30)はアメリカ国内外で知る人ぞ知るラッパーである。その彼が今月14日、Twitterに「ユナイテッド航空! お前達本当に馬鹿野郎だな! どう間違えて俺の犬を違うフライトに乗せたんだよ? 答えろよ!」とツイートした。

クインシーさんは新しく家族に迎えたフレンチ・ブルドッグの仔犬“Yeerndamean”と一緒に旅をしており、この日は米ミズーリ州からカリフォルニア州バーバンクに向かった。そして到着後、同じ飛行機に乗せたであろうYeerndameanを引き取ろうとした。しかし仔犬は、バーバンクから約3,200キロ離れたシカゴへ送られていたことが判明したのだ。

どうやらYeerndameanはデンバーで乗り継ぎした際に、他の犬と間違って飛行機へ乗せられてしまったようだ。クインシーさんが投稿した怒りのツイートは2日間で83,000件以上のリツイート、「いいね」が250,000件以上もつく事態となった。この中にユナイテッド航空から「私達は本件について調べたいので、ダイレクトメッセージで空輸運送状を送って頂けますでしょうか」とのコメントがあったものの、他のユーザーからは「仔犬に万が一のことがあったらどうするの!」「本当にあんた達はメチャクチャだな」といった批判が続出した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品