1

「まだ帰りたくないんだ!」公園で死んだふりをする犬(豪)<動画あり>

2017年8月12日 15時05分 (2017年8月17日 11時51分 更新)

死んだふりをする犬(画像は『RM Videos 2017年8月7日公開 YouTube「I don't wanna go home yet」(Jukin Media Verified)』のサムネイル)

[拡大写真]

オーストラリア・クイーンズランド州ゴールドコーストでなんとも強情(?)な犬の姿が捉えられた。リーシュでつながれ飼い主の後ろを歩いていたその犬は、急に歩くのをやめ「帰りたくない」と抵抗を始めたのだ。

早く家路に着きたい飼い主と、まだまだ散歩をしていたいゴールデン・レトリバー。大勢の人がゆったりとくつろぐ休日の公園で、その“ドラマ”は繰り広げられた。

「まだ帰りたくないんだ。そんなに引っ張らないでよ。もうちょっとだけ遊ばせて…」そんな声が聞こえてきそうなワンシーン。飼い主の男性はリーシュを引っ張り前に進もうとするが、その犬はバーリー・ヒル(Burleigh Hill)の公園の小道にお座りをして動かない。周りからは笑い声が聞こえるが犬は真剣そのもので、ぐっと足を踏ん張りその場に留まっている。

困った様子の飼い主が近づき何やら話しかけたが、犬の意志は固いようだ。そして次の瞬間、コロンと寝そべったかと思うとお腹を見せて死んだふり(?)を始めた。

ビクともしない相棒に業を煮やした飼い主は、ついにリーシュを外すと「行くぞ~」と犬を置いて歩き始める。それを横目で見つつも死んだふりをすること約1分。ゴールデン・レトリバーはやっと観念し、身を翻して飼い主のもとに戻っていった。周りからは拍手が沸き起こった。

この様子はクリステン・ボールセンさん(Kristen Bohlsen)によって今月6日、Facebookに投稿され、一気に拡散した。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    お犬様は10秒前のことは全く覚えてない。何かやらかしてもその場で叱らないと理解してくれない。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品