0

ジョギング中に女性を車道に突き飛ばした男さっそく逮捕 写真公開が決め手に(英)

2017年8月12日 22時13分 (2017年8月17日 17時41分 更新)

ジョギング中に歩道の女性を車道に突き飛ばした男を逮捕(画像は『The New York Times 2017年8月10日付「London Jogger Suspected of Shoving Woman Into Bus’s Path Is Arrested」(Courtesy of METROPOLITAN POLICE LONDON)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

英ロンドン西部で今年5月に起きていた33歳の女性に対する殺人未遂事件。ジョギングしていた男が正面から歩いてきた女性にぶつかり、バスが近づいていることを承知の上で車道に突き飛ばしたというもので、この事件についてはテックインサイトでもお伝えしたばかりであった。捜査は暗礁に乗り上げたとして警察はこのほど市民に情報提供の協力を呼び掛けていたが、どうやらその判断は正しかったようだ。

テムズ川にかかるパットニー橋の歩道で5月5日の朝、東から西に向かってジョギングしていた男が西の方から歩いてきた33歳の女性(氏名などは明らかにされず)にぶつかり、その体を車道の方向に突き飛ばすという事件が発生した。女性は尻もちをついて胸部から上が車道に飛び出したが、バスの運転手がとっさにハンドルを切ったことから幸いにも軽傷で済んでいた。監視カメラが一部始終を捉えていたが男は知らん顔で再びジョギングに戻っており、悪意があったことは明白。ロンドン・メトロポリタン警察はすぐにこの男の行方を追っていた。

容疑者は30代前半から半ばの白人の男で瞳と短めの毛髪はブラウンと特定されたが、3か月が過ぎてもその身柄を拘束することができず、警察はついに監視カメラが捉えていた30秒ほどの映像と男の拡大写真を公開し、市民からの情報提供を呼び掛けた。それから間もなくという8月10日、警察はロンドン南西のチェルシー地区で41歳の男(50歳とするメディアも)を事件の容疑者として逮捕したことを発表。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品