0

椅子は360kgまでOK! 米ラスベガスに誕生したプラスサイズの美容院<動画あり>

2017年9月13日 21時30分 (2017年9月18日 11時51分 更新)

体重220kg超のビューティセラピストがプラスサイズ女性のためのサロンをオープン(画像は『The Sun 2017年9月11日付「BIG AND BEAUTIFUL35 stone beautician opens a salon especially for plus-sized women… complete with styling chairs that can hold up to 57 STONE」(IMAGE: BARCROFT MEDIA)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

過去に体型が原因で屈辱的な経験をしたビューティセラピストが、このほどプラスサイズの女性を専門にしたビューティサロンをオープンした。店の評判は上々、顧客からは絶賛の声が相次いでいるという。英メディア『The Sun』などが伝えた。

ビューティセラピストのジェイミー・ロペスさん(31歳)は5年前に米ロサンゼルスでオープンしたサロンで成功を収め、このほどラスベガスに支店となるプラスサイズ専門のビューティサロン「Babydoll Beauty Couture」をオープンした。

体重が226kg以上あるジェイミーさんはかつて、ヘアスタイリングのために訪れたサロンで椅子が大きな音を立てて壊れるという経験をした。周りの注目を一気に浴びて、あれほど恐ろしいことはなかったというジェイミーさんは「こんな思いをしているのはきっと私だけじゃないはず」とひらめき、プラスサイズ女性のための店をオープンさせようと資金を貯めたそうだ。

そしてジェイミーさんのサロン第2号店「Babydoll Beauty Couture」には、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティスト、ネイリスト、ビューティシャンといった各専門スタッフも“BBW(Big Beautiful Women 大きく美しい女性たち)”で占められており、黒とゴールドを基調にした店内は真っ赤なバラの花とマリリン・モンローの写真が飾られ、設備はプラスサイズの女性用にしっかりと強化されている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品