6

空港で手にした搭乗券に「SSSS」の文字があったら、アナタを待っているものは…!?(米)

2017年9月23日 15時03分 (2017年9月27日 16時31分 更新)

搭乗券に「SSSS」の文字があったら…!?(画像は『Metro 2017年9月21日付「If you find ‘SSSS’ on your boarding pass at airports, good luck getting through customs」(Picture: Twitter)』のスクリーンショット)

[拡大写真]

アメリカの空港セキュリティチェックポイントで、米運輸保安局(TSA)の職員によるしつこいほどの検査を受けている人を見かけることがある。素直に指示に従わない者はもちろんだが、中には手にしている搭乗券に「この人物には十分な検査が必要」との指示が隠されている場合があるそうだ。

もしもアメリカの空港でチェックインカウンターから渡された搭乗券にアルファベットのSが4つ印字されていたら、それはあなたが“要注意人物”とみなされた証拠だと伝えたのは英メディアの『Daily Mail』や『Metro』。セキュリティチェックではバッグからノートパソコンなどを出し、コートを脱いでベルトを外し、靴も脱ぐのが常識となっているアメリカの空港。全身透視スキャナーでは裸にさせられたような気分になるが、それが今時のテロ対策、危機管理システムであれば仕方あるまい。しかしSSSSとある搭乗券を持っている人物はさらに時間をかけたチェックが行われ、バッグの中身をくまなくチェックされ、靴下すら脱ぐよう指示され、別室に連れていかれるケースもある。もちろん抵抗すれば搭乗を拒否されるだけだ。

搭乗者が見ても何の意味があるのかまったくわからない「SSSS」の文字。これはSecondary Security Screening Selectionの略で、その搭乗者に対しては衣類から持ち物まで十分すぎるほどのチェックを行ったほうがよいという意味でカウンターからTSA職員に申し送る隠語のようなもの。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    日本の空港もそれぐらい厳しくした方がいいよ。外国人犯罪者増加してるしね。

    9
  • 匿名さん 通報

    アメリカなんか行かなきゃいいじゃん。

    4
  • 匿名さん 通報

    知り合いに、米国到着後の入国審査で、滞在期間を事前申告より過小申告しただけで強制送還処置になった奴がいる・・・。それくらい厳しいのが本当なのかな;;

    4
  • 匿名さん 通報

    少し前に航空会社が客にとんでもない態度を取るとかでニュースになってましたやろ。テロが恐いからです。理由が何であれ指示に従わない客はめっちゃ怪しいのです。

    1
  • 匿名さん 通報

    アメリカはアラブ社会に因縁をつけて軍隊を送り、虐殺・強.姦・石油強奪をやっている。テロはそれに対する反撃。麻生は難民を射殺したいそうだが、それでは日本もテロの標的になるだろう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品