0

4人姉弟を養子にすることを決めた夫婦に、周りの反応がプライスレス!(米)<動画あり>

2017年10月3日 14時27分 (2017年10月7日 20時31分 更新)

4人姉弟を養子に迎えることを決めた夫婦に周りは…(画像は『Inside Edition 2017年9月28日付「Couple Films Shocked Reactions as They Tell Family and Friends They're Adopting 4 Kids」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

ホストファミリーとして東欧に住む子供4人を一時的に預かった夫妻。しかしその子たちに出会った途端、2人は愛を感じた。英語が話せない4人の子を養子にすると決めた夫妻が、その決心を家族や友人らに伝えた時の反応を収めた動画が話題になっている。『Inside Edition』『Today』『ABC News』などが伝えた。

米ノースカロライナ州シャーロットに暮らすドリュー・ウォルツさんとタミーさん(31歳)は、世界の孤児たちが夏やクリスマスにアメリカでの生活を体験し、生涯を共にする家族を見つけることをサポートする非営利団体「Open Hearts and Homes for Children(OHHC)」を通して、昨年のクリスマスに8歳、9歳、11歳の男児3人と13歳の女児1人の姉弟4人のホストファミリーとなった。

5週間という生活で英語が話せない4人の子供たちとはアプリや手話を使ってコミュニケーションをとり、ウォルツ夫妻はたちまちこの姉弟が大好きになった。再び東欧へ戻る4人に強い寂しさを感じ、3か月考えた末に夫妻は4人全員を養子として迎えることに決めた。

今年3月、夫妻は家族や友人らに4人を受け入れることを伝えた直後の様子をビデオに収め始めた。タミーさんは「単にFacebookで“お知らせ”のような形で発表するのではなく、自分たち夫婦や子供たちが生涯覚えていられるような特別なことをしたかったんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品