【イタすぎるセレブ達・番外編】元「WARRANT」の人気ヴォーカリスト、ジェイニー・レインが死去。

2011年8月13日 11時20分 (2011年8月16日 11時11分 更新)
『いけないチェリーパイ(原題:Cherry Pie)』の大ヒットで、1990年に一躍有名になったメタルバンドWARRANT(ウォレント)。当時ヴォーカルを担当していたジェイニー・レインが、このほど47歳の若さで急逝した。

サンタモニカから10kmほど北のウッドランドヒルズという所にある、有名チェーン・ホテル「コンフォート・イン」の一室で、現地時間の11日午後5時過ぎ、ジェイニー・レインの遺体が発見された。救急救命士が駆け付けるも、すでに心肺停止の状態であったという。

『いけないチェリーパイ』の大ヒットはあったものの、メタルバンドとしては遅咲きであり、グランジ・ブームの到来であっという間に勢いを失ってしまったWARRANT。今も存続しているが、レインは不安定な存在であった。彼は04年に一旦グループを去り、しかし08年になると再び戻っている。

この時は「オリジナルメンバーでメタルの全盛期を再び」と盛り上がったが、“これがいけなかった” と見る向きも多い。期待されたほどに活躍しないレインを、WARRANTはほどなく追放してしまったのだ。これによりレインはアルコールに深く依存するようになり、ここ2年の間に2度もDUIで捕まり、120日間の懲役が言い渡されていたことも分かった。

警察は、ホテルのその部屋から半分に減っているウォッカのボトル、処方薬物のボトルを発見しており、その死に関連するものか現在遺体の検死が進められているという。

WARRANTの公式サイトでは今、“In Memory of Jani Lane-HEAVEN COUNTRY CLUB” というYouTube動画を紹介しているので、こちらからどうぞ。
http://youtu.be/3Yhg6RvSkdw
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品