スーパーモデルや大ヒットドラマの俳優も! 童貞・処女を告白したセレブ

2012年6月18日 21時00分 (2012年7月2日 20時51分 更新)

サイ女読者のみならず、組合員さんからも狙われている
ティム・ティーボウ

[拡大写真]

 連日のように報じられるセレブのセックス・スキャンダル。若きアイドルの隠し子騒動から、大御所俳優の浮気騒動、ハリウッドA級スターのホモセクハラ訴訟など、貞操観念があまりにも軽すぎるように見受けられる。

 ハリウッドは、魅力的で才能溢れる人たちが集まる、華やかで特殊な世界。この手のセクシュアルなスキャンダルを起こしてしまうことは、ある意味仕方がないのかもしれない。というのも、スキャンダルをステータスだと思い込んでいる人も少なくないからだ。しかし、中には浮ついた男女関係を嫌い、かたくなに処女や童貞を守り続けるセレブがいるのである。

 今回は、貞操を守ることが大切だとカミングアウトした、「処女・童貞だとカムアウトしたことのあるセレブたち 5」を紹介したい。

■第5位 ティム・ティーボウ(NFLアメリカンフットボール選手)

 今オフにトレードでニューヨーク・ジェッツ入りしたティム・ティーボウ。好プレーはもちろんのこと、彼の人気を支えるのは、ずばり宗教心である。宣教師の家庭に生まれ、信仰深いクリスチャンとして育った彼は、ハングリー精神の強い荒々しい選手たちの中では異色の存在。試合後のインタビューはまず「私の救い主、イエス・キリストに感謝します」で始まり、ぶしつけな質問をぶつけるリポーターにも丁寧に、礼儀正しく対応。「結婚まで童貞を貫くつもりですか」という質問にも、「ええ、そうします」ときちんと回答する礼儀正しい青年として知られている。

 国民的スポーツ・スターである彼が、あらためて童貞だと認めたことについては、いたるところで話題になっており、不倫や婚外交渉を推奨する下世話な出会い系サイト「Ashley Madison.com」は、「ティムとセックスできた人に100万ドル(約7,900万円)をプレゼント」という企画をぶち上げた。「彼ほど才能のある若きスポーツマンが、もったいない!」「彼とセックスし、それを証明できる女性は、ぜひご連絡を!」と呼びかけ、注目を集めた。

 ちなみに、NFLサンディエゴ・チャージャーズのフィリップ・リバースも中学生の時に出会った妻と結婚する20歳まで、宗教的な理由から童貞を貫き通している。

■第4位 ジェシカ・シンプソン(歌手)

 念願だった歌手としてキャリアをスタートさせ、ブリトニー・スピアーズクリスティーナ・アギレラと共に、3大アイドルとして人気を集めるようになった90年代後半。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品