0

テイラー・スウィフトとマイリー・サイラス、最もチャリティ活動を行ったセレブに輝く!

2012年12月27日 11時00分 (2012年12月30日 11時59分 更新)

テイラー・スウィフトとマイリー・サイラス

今年ゴシップの報道が目立った人気歌手のテイラー・スウィフトとお騒がせアイドルのマイリー・サイラスが、非営利団体DoSomething.org'の選ぶ「2012年 最もチャリティ活動を行ったセレブ」の1位と2位に輝いた。

見事1位に輝いたテイラーは今年、カントリー・ミュージック殿堂博物館に400万ドル(約3億4000万円)を寄付。難病で闘う子どもの夢をかなえるボランティア団体メイク・ア・ウィッシュでは、定期的にファンと面会。フェイスブックでお願いをしたというガン闘病中のファンとデートをしたそう。こうした数々の活動が認められ、ロバート・F・ケネディ・センターから、社会変革を促すべく多大な貢献をした人に贈られるリップル・オブ・ホープ賞を授与された。23歳のテイラーは、同賞を受賞した最年少記録となったという。

きん差で2位についたというマイリーは、殺処分となる犬のために里親を探すプロジェクトを推進する非営利団体Saving Spot! Rescueの活動をサポート。自身もこの春、5匹目となる犬を引き取り、積極的に里親も探している。と同時にツイッターなどを使って、繰り返し里親募集を訴えている。また、全世界で7億4000万人と言われる靴のない人々のため、シューズブランドのTOMSが主催するチャリティイベントにも参加。1日裸足になり、感染症などの危険性を喚起した。他にもエイズ患者を支援するStarkey Hearing Foundationなど数多くのチャリティ活動に携わっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品