キム・カーダシアン、自撮りヌード批判に反撃

2016年3月9日 15時20分 (2016年3月13日 15時21分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアンが反論(出典:https://twitter.com/kimkardashian)

[拡大写真]

先日、2児の母キム・カーダシアンが突然自撮りの過激ヌード写真をSNSにアップ。これに驚いた女性セレブらより批判されたキムが、Twitterで反撃に出た。

バストトップと陰部を画像加工で隠した過激な自撮りヌードを公開したキム・カーダシアンにつき、ベット・ミドラーはTwitterなどにこう綴った。

「私達が見たことのない部分を晒したいのなら、彼女の場合はカメラを飲み込むしかないわね。」

これにキムは憤怒。Twitterでこのように応戦している。

「ヘイ、ベット。もう寝る時間を過ぎているでしょうね。でももし起きてこれを読んでいるなら、ヌード写真を送ってよ。#冗談よ」
「これは言いたくなかったことよ。でもベットはちょっと前に私にギフトを送ってきたの。フェイクな友達になろうとしてね。なのにこうして攻撃してきたのよ。#デジャヴュ」

また「体以外にもオファーできるものはたくさんある」「それを若い女性に示すことがいかに重要なのか、あなたが気付いていることを願っています」とツイートした若手女優クロエ・グレース・モレッツについては、「Twitterに喜んで迎えてあげましょう、誰もこの子を知らないのだから」などと書き込んだ。

これらを受け、キムのTwitterは大炎上。「売られた喧嘩を買っただけ」とキムを擁護するコメント、また「クロエは才能のある女優なのに酷い」といった批判が続々と寄せられている。

出典:https://twitter.com/kimkardashian
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)