ジョニー・デップ「ドナルド・トランプは欲張りなガキだ」

2016年3月14日 12時00分 (2016年3月17日 20時41分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョニー・デップがトランプ氏を罵倒

[拡大写真]

米俳優ジョニー・デップが、過激発言で話題のドナルド・トランプ氏につきコメント。「まるでガキだ」と痛烈に批判した。

米大統領選に出馬したドナルド・トランプ氏は、「しばらくムスリムの米国入りを完全に禁止する」といった過激発言、またメキシコなどからの移民を侮辱する差別発言を連発。これに多くのアメリカ人が猛反発する一方、「彼ならアメリカを強くできる」と信じる人も少なくないようだ。

そんな中、ジョニー・デップがアリゾナ州立大学にて開催されたQ&Aセッションに登場。トランプ氏について、正直な思いをこのように述べた。

「あんな態度になったのは、リッチなガキだったからじゃない。」
「いじめっ子って意味じゃ、ある意味クリエイティブな人間だな。」
「彼はいったいどういう人間なのか…。俺はこう思うぜ、アイツはガキだ。」
「アイツは全てが自分のものだと思っているんだろう。」

ちなみに女優リンジー・ローハンは、トランプ氏に同情的。先日応じたインタビューでは「(私も大統領にはなってほしくないけれど)みんな彼に対して意地悪すぎ」「彼を知っているけど、良い人よ」と語っていた。トランプ氏を支持するセレブとして有名なのは、アーロン・カーター、ハルク・ホーガン、キッド・ロック、マイク・タイソンらである。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)