0

元祖バットマン、アダム・ウェストの訃報を受けてバットマン歴代俳優が追悼コメント

2017年6月14日 11時15分 (2017年6月16日 10時06分 更新)

アダム・ウェスト

[拡大写真]

6月9日(金)、1966年から1968年にかけて放送されたTVドラマシリーズ『バットマン』で、主人公のバットマン/ブルース・ウェインを演じたアダム・ウェストが亡くなった。このことを受けて、バットマンを演じた歴代の俳優たちがTwitterで追悼のコメントを発している。


まず、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年)で同役を演じ、さらに11月17日(金)に全米公開の『Justice League(原題)』にも出演するベン・アフレックは、「アダム・ウェストはヒロイズムの模範。思いやりがあり、愉快で、あらゆる方面にわたって偉大な人物でした。私たちに手本を示してくれてありがとう」と、感謝と追悼の意を込めてコメント。


また、『バットマン フォーエヴァー』(1995年)で主演を務めたヴァル・キルマーは、「ああ、親愛なるアダム・ウェスト。いつも親切にしてくれました。本物の紳士でした。子どもの頃にもアダムと会い、バットモービルに乗せてもらったことがあります」と、子ども時代の思い出を交えて追悼した。


そのほか、アニメ映画やアニメシリーズでバットマンの声を演じた俳優・声優も、以下のコメントを発している。


「安らかにお眠りください。あなたはこれからもずっとバットマンです」――ウィル・アーネット:『LEGO(R)ムービー』(2014年)&『レゴバットマン ザ・ムービー』(2017年)


「本当に愉快な人だと、いつも思っていました。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品