0

米ユニバーサル・スタジオに『アメリカン・ホラー・ストーリー』の世界が登場!

2017年6月19日 19時10分 (2017年6月21日 21時06分 更新)

『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』

[拡大写真]

米カリフォルニア州にあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに、大人気ホラードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』(以下『アメホラ』)がアトラクションとして登場することが明らかとなった。英Digital Spyなどが報じている。


昨年、同地にハロウィンの時期に期間限定で設置されるアトラクション「Halloween Horror Nights」として、初めて『アメホラ』が登場していた。前回は『呪いの館』『怪奇劇場』『ホテル』の世界を組み合わせていたが、今回はシーズン6に当たる『体験談』の世界が再現される。迷路状になったアトラクションでは、劇中に登場するキャラクターたちが来場者を怖がらせることになるようだ。


Halloween Horror NightsのYouTubeページでは、シリーズの出演者であるエヴァン・ピーターズ、デニス・オヘア、フィン・ウィットロックがアトラクションを訪れた動画も紹介されている。いきなり陰から飛び出してきた仕掛けに驚きながらも、三者三様にアトラクションを楽しんだようだ。


同アトラクションのクリエイティブ部門でディレクターを務めるジョン・マーディーは、「『体験談』で描かれた、積み重なるような恐怖を実現させて、来場者がシリーズのストーリーにドップリと浸かれるよう、詳細を再現することに努めました」と、アトラクションにかける意気込みを語っている。


ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドには『ウォーキング・デッド』のアトラクションもあり人気を博している。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品