0

『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン3、『タイタニック』の二人が再会!

2017年6月19日 10時30分 (2017年6月21日 19時06分 更新)

レジェンド・オブ・トゥモロー

[拡大写真]

DCコミックスのスーパーヒーローが集結する米CWの人気ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』(以下『LOT』)にビリー・ゼインが加わり、ヴィクター・ガーバーと『タイタニック』以来の共演をすることが明らかとなった。米Entertainment Weeklyが伝えている。


本作は、時の番人リップ・ハンターと彼のチームが、不死身の悪人ヴァンダル・サベッジを阻止するために、過去と未来を舞台に戦いを繰り広げるアクションヒーロードラマ。

本作ではファイヤーストームことマーティン・シュタインとして活躍するヴィクターだが、『タイタニック』ではタイタニック号を設計したトーマス・アンドリュース役で出演。今回、実在した興行師のP・T.・バーナム役で『LOT』にゲスト出演するビリーは、『タイタニック』ではケイト・ウィンスレット演じるローズの婚約者役を務めていた。


製作総指揮のフィル・クレマーは、二人が久々の共演を果たすことについて、「友人が手掛けるコメディドラマのパイロットでビリーを見かけてから、ずっと出演して欲しいと思っていたんだ。ビリーがどれだけ愉快な人かをみんなが知っているかどうか分からないけど、バーナム役にキャスティングした。彼なら、ケタ外れの興行師の隠れた精神を体現してくれると思ったんだ」と、出演を楽しみにしている様子。


ビリーは、1996年のアメコミ・ヒーロー映画『ザ・ファントム』に主演しており、アメコミ作品に出演するのは今回が初めてではない。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品