0

本格社会派サスペンス『運命の銃弾』、FOXで日本初放送決定!

2017年6月19日 20時10分 (2017年6月22日 10時06分 更新)

『運命の銃弾』

[拡大写真]

小さな街で勃発した発砲事件から、リアルなアメリカの"今"を描き出した社会派サスペンス『運命の銃弾』が、8月9日(水)よりFOXにて日本初放送される。


アメリカ南部で起こった、町で唯一の黒人の保安官による白人少年射殺の事件。市民はまたたく間に、人種を分断する暴徒へと変わってしまう。そこへ送り込まれた、合衆国司法省に所属する捜査官アッシュと検察官プレストン。事件を捜査していくうちに、二人は地元警察によってもみ消されていた、もう一つの射殺事件にぶつかる。この2つの事件には、実は奇妙な繫がりが隠されており...。


正義追求のため、一切の妥協を許さない捜査官アッシュを演じるのは、『エイリアンVSプレデター』『BOSS/ボス ~権力の代償~』などで知られるサナ・レイサン。検察官プレストンには映画『栄光のランナー/1936ベルリン』で主演を務めた、期待の若手俳優ステファン・ジェームズが抜擢。ほかにも、『リベンジ』の監督であり、映画『恋愛小説家』でアカデミー賞主演女優賞を獲得しているヘレン・ハントが州知事、『トゥルーブラッド』のスティーヴン・モイヤーが白人警官のルータネント役で出演する


2014年にミズーリ州で実際に起きた、白人警察官による黒人青年射殺の事件からインスピレーションを受けた本作を、製作総指揮の一人として取りまとめたのは、『ダ・ヴィンチ・コード』や『24』のクリエーターとしても名高い、ブライアン・グレイザー

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品