4

ブラジルで不衛生な食肉販売、捜査対象の会社が日本に輸出

2017年3月21日 09時55分 (2017年3月21日 11時30分 更新)
 
 ブラジルの複数の食肉加工会社が賞味期限切れなど衛生基準に満たない肉を販売したとされる事件で、捜査対象となった会社の輸出先に日本も含まれていたことがわかりました。
 この事件はブラジルの21の食肉加工会社が検査官らに賄賂を贈り、賞味期限が切れたものなど、衛生基準に満たない肉を国内外に販売していたもので、経営者や検査官ら38人が逮捕されています。これを受けテメル大統領は、各国の大使らに名物のシュラスコ料理を振る舞い、「強制捜査を受けたのは4800以上ある業者のうちたったの21社だ」として、事態の沈静化に努めました。

 一方、ブラジル農牧省によりますと、捜査対象の会社のうち、1社の輸出先には日本も含まれていたということで、在ブラジルの日本大使館も現在、情報収集を進めているということです。(21日08:15)

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    とあるデパ地下の数店ある鶏の唐揚げすべてブラジル産だった。やっぱり、国産肉か確認しないと痛い目に遭う。

    1
  • 匿名さん 通報

    ローソン100とかマミーマートなんかでよく見るけど大丈夫なんか? マミーなんか、焼き鳥に中国産つかってたりしたしまた当たるんじゃ?

    0
  • フラジルもかよ 通報

    こいつ、たった21社って言っちゃったよ。。。。

    0
  • 家庭生活の充実 通報

    面倒くさくても、調理済みのものは買わず家で作ることだね。生だと素材感で、ある程度まで善し悪しわかる。原則20時以降労働禁止(外食治安医療等除く)にしてくれたら世の中ギスギス感が薄れるのに

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品