0

日豪2プラス2、対北朝鮮での連携強化で一致

2017年4月20日 19時15分 (2017年4月21日 06時40分 更新)
 
 日本とオーストラリアの2プラス2=外務・防衛閣僚協議が20日、東京都内で行われ、北朝鮮が挑発行動を繰り返すなど厳しさを増す地域情勢について、両国が連携を強化していくことを確認しました。
 「地域の安定と繁栄のため、北朝鮮、南シナ海、東シナ海等の戦略認識を共有する」(岸田文雄 外相)

 会談では、核やミサイルの開発を進める北朝鮮に自制を促すよう中国に働きかけていくことで一致し、オーストラリアのビショップ外務大臣は終了後の記者会見で、「中国は北朝鮮と独自の関係を持っている。中国は多くのことが出来る」と述べています。また、会談では、北朝鮮への独自の制裁についても議論が行われ、それぞれが補完し合って効果を高めることなどが話し合われました。

 一方、両国は、南シナ海で軍事拠点化を進める中国を念頭に、「非軍事化を追求する」よう強く求めています。(20日23:26)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品