0

フィリピン政府観光省「フィリピン留学フェア 2017」を、5月20日新宿で開催

2017年5月19日 20時56分 (2017年5月20日 02時33分 更新)

昨年開催の様子

[拡大写真]

 2017年5月20日、フィリピン政府観光省が主催する「フィリピン留学フェア 2017」が、東京・新宿のAP西新宿4Fで開催される。

その他の写真:昨年開催の様子

 「フィリピン留学についてイチから知りたい」「実現に向け、具体的な情報を収集したい」「フィリピン留学って何?」について、23校から来日した学校スタッフから直接話を聞ける機会だ。

 一般財団法人フィリピン留学普及協会・代表理事 峰村篤さんは「近年のグローバル化社会に必須の語学力、特に国際的コミュニケーションツール「英語」の語学力が問われているのは周知の事実です。日本政府も語学力向上に力を入れ、グローバルな人材の育成に力を入れていますが、欧米などへの語学留学では高額な留学費用がその妨げになっています。
そこで、新たな英語留学先の代表として今注目を集めているのがフィリピンなのです。フィリピンには母国語としてフィリピン語がありますが、教育、生活等は公用語の英語が使われています。フィリピン国民自体が英語を学習し習得しているからこそ、教えることについては経験上ネイティブよりも有利と言われています。

 またフィリピンには世界各国の大企業のコールセンターが置かれていることからも、フィリピン人の英語力が決して欧米に劣らないことがお分かりいただけるかと思います。更にフィリピン留学における最大の特長、それはマンツーマン授業を多く取り入れているという点です。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品