5

イルカの赤ちゃん、興奮した人間たちの自撮りでショック死

2017年8月17日 15時01分 (2017年8月22日 17時51分 更新)
<母親からはぐれたイルカの子供を殺してしまった人間の身勝手>

スペイン南部の海岸で、イルカの赤ん坊が死んだ。興奮した海水浴客がよってたかって触ったり自撮りをした結果だという。

動物愛護団体エクイナックのフェイスブックページによると、スペイン南東部モハカルの海岸にイルカの子供が一頭で迷い込み、たちまち「数百人」の人間に囲まれた。

心配した住民がスペインの動物救急ダイヤル112に電話し、エクイナックが救出のため派遣されたが、15分後に海岸に到着したときにはすでに死んでいた。

エクイナックによれば、イルカは「ストレスにとても弱い」。とくに母親とはぐれて弱って怯えている子イルカの場合、しつこく触ったり写真を撮ったりするとショック状態に陥るという。

「寂しくてお腹が空いて怯えるイルカの気持ちがわからないのか」と、エクイナックはフェイスブックに書いている。「そっとして、すぐに助けを呼ぶべきだった」「保護動物のイルカを殺せば犯罪にもなりうる。誰であろうと見つけたら容赦なく追及する」

死んでしまったイルカの赤ちゃん Facebook/Equinac

【参考記事】垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛護団体から残酷との声
【参考記事】ウォンバットのうんちはなぜ四角いのか
【参考記事】シャチがホホジロザメを餌にし始めた

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガリニューアル!
ご登録(無料)はこちらから=>>

ジョシュ・ロウ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • ゲコッ!! 通報

    残念だが、専門家じゃないと判らないだろう。写真とっていた人達も、今になって悔やんでいると思う。

    2
  • 匿名さん 通報

    人間だってはぐれて、一人の時に自分よりも大きな数百匹の動物に囲まれ、触られたらどうする?考えろ!!

    2
  • 匿名さん 通報

    専門家とか関係ないね

    1
  • 匿名さん 通報

    これが、原因でバルセロナでテロ?違うと思うけど天罰は落ちるぞ、スペインの人は気を付けないと。

    0
  • 匿名さん 通報

    無理やり「自撮り」を悪者にした記事にしてるね。今はインスタ映え叩きがトレンドだもんな(笑)。「触ったり」の方がどう考えても原因だと思うけどね。タイトルでは自撮りしか書かないし、ずいぶん恣意的な記事だ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品