3

国賓としてのトランプ大統領訪英は誤り=ロンドン市長

2017年9月25日 15時15分 (2017年9月25日 20時11分 更新)
[ロンドン 24日 ロイター] - ロンドンのカーン市長は24日、トランプ米大統領のイスラム教に対する考え方の一部が「無知」だとし、国賓として英国に迎えるのは誤りとの見解を示した。野党労働党の年次大会で述べた。
カーン市長は、トランプ大統領の選挙キャンペーン期間中、トランプ氏が提唱したイスラム教徒の米入国禁止案は過激派の思うつぼとして反対派に回った経緯がある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    国政に宗教を持ち込む市長。

    3
  • 匿名さん 通報

    EUを離脱する今、英米関係強化は英国にとって最も重要な時にイスラム教徒のために英国全体の利益を犠牲にしろというのかこの市長。

    1
  • 武梅 蘭 通報

    18:39 ← はぁ〜ッ❓ 国政に宗教を持ち込む大統領だろ⁉️ 18:32 ← はぁ〜ッ❓馬鹿トランプと仲良くなればなるほどEUは疎かアメリカからも世界からも馬鹿呼ばわりされるだろう⁉️

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品