音楽総合サイト
【PR】
  • マイリンクに登録
  •   
アーティスト一覧

02月15日(水)のニュース

熊木杏里「桜」(コブクロ「桜」カバー)ミュージック・ビデオ完成

2月22日(水)にデビュー10周年記念となるアルバム『光の通り道』をリリースする熊木杏里が、3月に、2012年の“桜”を代表するシングルとなるべく『Love letter ~桜~/桜』をリリース。そのシングルのカップリング楽曲「桜」(コブクロ楽曲「桜」カバー)のミュージック・ビデオが完成した。

≪「桜」ミュージック・ビデオ内容について≫
日本で最初に桜が咲くのは沖縄。その中でも桜の名所今帰仁城址で、今回はミュージック・ビデオを撮影。沖縄の桜は緋寒桜というピンクの色の濃い種類の桜。曇天だったため、桜の色がさらにきれいに引き立っている。コブクロの名曲「桜」を女性が歌った時の“やさしさ”に加え、歌の“力強さ”を伝えようと、カット数をできる限り抑えて作った力作に仕上がっている。

≪桜前線北上企画について≫
全国の桜の開花に合わせて、熊木杏里が3月7日発売の新曲「Love letter ~桜~」
とカップリング「桜」(コブクロカバー)を歌いに行く企画が決定。まずは、スタートとして2月頭に沖縄に行き、ミュージック・ビデオの撮影と共に、美ら海水族館で開催される花まつりでパフォーマンスを実施。今後、3月は福岡、そして関西~名古屋~関東、そして4月には東北に楽曲「桜」を届けるべく、キャンペーンやイベントを行なっていく予定。そして、全国の開花情報を、熊木杏里のオフィシャルサイトなどでも定期的に伝えていき、その地区の名所での桜の模様も実況中継する。
⇒■詳細:http://kumakianri.jp/sakura/

≪熊木杏里「桜」(コブクロ「桜」カバー)に関するコメント≫
昨年の地震後、春。
桜を愛でたりお花見をしたりということが心の自粛によってできなかった方が日本全国に多くいたと思います。
空を眺めるのも忘れてたとつぶやく人もいました。
私が願うことは歌がいい想い出や未来の景色を胸に咲かせる手助けになること。
そんなことを考えながら「Love letter ~桜~」のレコーディング後、ふとコブクロさんの「桜」を、口ずさんだ自分がいました。
桜を歌で届けたい。
~花びらの数と同じだけ生きてゆく強さを感じる~
歌いながら歌詞が響いた。
今年の桜が希望になってみんなに届くように一緒に頑張りたいです。

なお、「Love letter ~桜~」「桜(コブクロ)「桜」カバー」は本日2月15日(水)より着うた配信がスタートしている。

≪関連リンク≫
■熊木杏里 オフィシャルサイト

おすすめ