90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

キムタクや桂歌丸も出演! 草なぎ剛主演の「フードファイト」を振り返る

【どんな設定だったっけ?】


2000年に放送されたドラマ「フードファイト」。SMAPの草なぎ剛が主演し、主演の満を演じた。満は孤児院で育ち一流企業の清掃員として働いている。彼の勤める会社の地下では、政界の大物ばかりを集めて賭博ゲーム「フードファイト」が開催されている。
この「フードファイト」のルールは簡単、一番多く食べた方が勝利。満は清掃員とは別の顔として「フードファイト」に参加しており、常勝者として賞金を稼いでいた。そんな満の口癖は「俺の胃袋は宇宙だ」である。

【対戦相手には豪華な面々】


対戦相手には豪華なキャストが出演することも多い。第一回目の放送には市川染五郎がチャーハン対決をしている。7回目の放送には浅香光代が出演しており、コロッケ対決を繰り広げた。浅香演じる井原聡子は、満の生き別れの母を名乗り近づいてくるが、結局は偽物だった。10回目の放送ではさだまさしが回転寿司で勝負をする。大酒飲みで酔えば酔うほど食べる量が増えていくという驚異的な身体で満を苦しめた。

【満の相棒・Q太郎の正体は?】


満は九官鳥のQ太郎を飼っており、対戦が終わると部屋でQちゃんとおしゃべりをしていた。最終回にはQちゃんと満が離れ離れになり、Qちゃんの次の行き先として中澤裕子率いる当時のモーニング娘。の楽屋に入りメンバーと共演する。毎回かわいい声で話すQちゃんと満のやり取りも見ものだったが、ずっと声の主が誰か分からずにいた。

2015年10月1日 11時03分

「キムタクや桂歌丸も出演! 草なぎ剛主演の「フードファイト」を振り返る」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!