90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

2

有吉弘行が大物芸人に「土下座謝罪」 その人物とは!?

現在、数多くのレギュラー番組を抱える有吉弘行。彼の持ち味といえば、相手が大物であっても臆しない態度だったり毒舌であるが、かつて有吉が土下座で謝罪した人物がいるらしい。

態度が悪かった有吉弘行


その相手はオール巨人。関西を代表する大物芸人だ。
有吉とオール巨人の初対面は1993年。『EXテレビ』(読売テレビ)で行われた「オール巨人公開弟子面接」に当時18歳の有吉が応募。見事に合格したことでオール巨人の弟子となったのだ。
ちなみに当時の有吉はまったくの素人だったため、このオーディション合格が芸能界入りのきっかけとなった。

このオーディションの様子を見てみると、度々巨人の質問に対して、有吉が生意気な答え方をしているのが印象的。巨人も態度の悪さを感じたそうで「俺が直さなアカン」と考えて弟子に採用したのだとか。

有吉弘行、土下座で謝罪


しかし有吉の弟子生活はわずか半年で終わる。きっかけとなったのは暴行事件。有吉が巨人の別の弟子を殴ってしまい、怪我を負わせてしまう。これに激怒した巨人が「乱暴者はいらん、ちょっと休んどけ」と謹慎を命じた。
この謹慎中に有吉は勝手に上京し、猿岩石を結成。1996年に『進め! 電波少年』(日本テレビ)でのヒッチハイク企画で大ブレイクしてしまう。

そのため有吉はヒッチハイクからの帰国後、すぐに巨人の楽屋を訪れ、土下座して謝ったという。
巨人はその時を振り返り、「なぜかそのとき相方の子も一緒に謝ってて(笑)。

関連キーワード

ライター情報: 金田・チェン・秀恵

砂糖好き、ハチミツ好き、甘納豆は最近食べられるようになりました! 写真も文章も勉強中、よろしくお願いします。

2016年3月4日 09時35分

コメント 2

  • ゆい 通報

    有吉さんが土下座!? 今初めて知った、、。 巨人師匠優しい!

    7
  • 匿名さん 通報

    便利なエピソードだと思うよ。半年で破門されていても「巨人師匠の弟子だった」って言うだけで他の人は口を出しづらい雰囲気になるし。 暴行事件と謹慎中の逃亡なんて今の時代なら大バッシングだろうけど。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!