90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

高畑裕太逮捕で話題に 呪われた唐沢版『白い巨塔』の東家キャスト

ライター情報:さのゆう

先日、高畑淳子の息子・高畑裕太がホテル従業員の女性に性的暴行を加えけがをさせたなどとして、強姦致傷の疑いで逮捕された。
この逮捕でネットの一部で話題になっているのが、唐沢版『白い巨塔』で東家の登場人物を演じたキャストたちに次々と不幸が降りかかっていることだ。

『白い巨塔』で描かれている東家


山崎豊子原作の『白い巨塔』はその人気から何度か実写化されているが、最近の方に馴染みが深いシリーズは、2003年からフジテレビ系で放送された唐沢寿明主演の『白い巨塔』だろう。
このシリーズでも重要な役どころで登場したのが、東教授こと、東貞蔵。財前との権力闘争に敗れてしまう存在であった。

そして劇中では、この東貞蔵には妻の政子、娘の佐枝子がおり、この3人が東家として描写されていた。

東貞蔵を演じた石坂浩二、降板騒動を経験


しかし、唐沢版『白い巨塔』で東家の人物を演じた出演者たちは軒並み不幸になっている。

まずは、東教授こと、東貞蔵を演じた石坂浩二。長年、名俳優として活躍し、その自身の知識を生かして『開運!なんでも鑑定団』 にも出演してきた。
しかし今年、チーフプロデューサーとの確執が発覚し、「コメントがほとんどカットされ続けている」状態に。その影響は大きく、今年の3月に番組を降板した。

佐枝子を演じた矢田亜希子、夫が犯罪者に


そして次に娘の佐枝子を演じた矢田亜希子。『白い巨塔』に出演していた2003年ごろはタレント好感度ランキングでも毎回上位にランクインするほどの人気だった。

ライター情報: さのゆう

1992年生まれ、静岡育ち。

URL:https://www.facebook.com/sanoyu

2016年8月25日 18時03分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!