90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

福山雅治のあだ名が「ましゃ」の理由は?

ライター情報:ピヨ丸

先月、福山雅治と結婚した吹石一恵が第1子を妊娠したことを発表した。ところで福山と吹石が結婚した昨年、福山結婚のショックから「ましゃロス」になる女性が続出したというニュースがちらほらと聞こえていた。

ところでこの「ましゃロス」、福山のあだ名が「ましゃ」であることから由来する言葉。
福山がパーソナリティを務めるラジオ番組では、ファンは頻繁にこのあだ名で呼んでいるが、テレビ等で福山が「ましゃ」と呼ばれることはほとんどない。そのため、「ましゃ」と呼ばれていたことを知らない人も多かったのではないだろうか。

福山雅治の父がきっかけだった


では、なぜ福山は「ましゃ」というあだ名になったのだろう。この件について、福山本人が自身のラジオ番組で語ったことがある。
それによると、福山の父がきっかけだったという。福山が小学生だったころ、友達から家に電話がかかってくることが多く、よく父がその電話の応対をしていた。
友達はもちろん、「雅治くんは居ますか?」と聞く。しかし、福山の父は決まって「まさはるはおらんけど、『ましゃ』ならおる」と言ったそうだ。

そのため、仕方なく友達も「じゃあ、『ましゃ』をお願いします」と応じていた。このようなやり取りがきっかけとなり、福山本人もいつしか「ましゃ」と呼ばれるようになったという。

現在では父も死去してしまったため、今では福山にとっても良い思い出として残っているようだ。
そして来年、父になる予定の福山。彼は生まれてくる子供とどんな思い出を残していくのだろうか。

※イメージ画像はamazonより「魂リク」(初回限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

関連キーワード

ライター情報: ピヨ丸

世界のジャスミンティーを飲み尽くすため放浪した10代の頃。一般企業に就職するも、ウツ病発症で引きこもりとなった20代、そして痛風に怯える現在、30代。

2016年9月5日 19時14分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!