90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

2

ふざけ過ぎて永久追放に! 『新春かくし芸大会』で苦情殺到だった「ワンナイ」

ライター情報:こじへい

9月を迎え、気づけば今年も残りあと3ヶ月と少し。芸能界的には、激動過ぎるくらい激動の1年だった2016年も、やっと終盤へと差し掛かりました。
ここからしばらくして12月に入ると、テレビ的には年末の特番が連日放送されるようになり、大晦日の『紅白』と『笑ってはいけない』が終われば、もう次の年。今年はどんな年になるのか……と、『ゆく年くる年』で想いをはせるのが毎年のフォーマットになっている、という人も多いことでしょう。

さて、初日の出を拝み、おせちを食べながらダラダラ過ごしているうちに、気付けば夜。静けさに包まれた元日の晩には、家であの番組を見るに限ります。そう、フジテレビの『新春かくし芸大会』です。

元日の定番番組だった『新春かくし芸大会』


1964年から2010年にかけて、46年の永きに渡って放送されてきた同番組は、『爆笑ヒットパレード』と並ぶフジテレビが誇るお正月の風物詩でした。
人気タレントたちが忙しい合間を縫って習得した一芸が果たして成功するのか、そして、ミスターかくし芸・まちゃあきこと堺正章は今年はどんなことに挑戦するのか…。毎年ハラハラ・ドキドキしながら見ていたものです。

ビートたけしや松本人志もやっていた「ふざけ芸」


そんな真剣勝負の場に相応しくないふざけた隠し芸が披露されたのは、2002年のこと。それ以前にも、90年代にビートたけしやダウンタウンの松本人志が不真面目な演目をやっては、お茶の間から非難を浴びていたものの、それは一つの「ギャグ」として、大目に見られていました。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2016年9月19日 00時39分

「ふざけ過ぎて永久追放に! 『新春かくし芸大会』で苦情殺到だった「ワンナイ」」のコメント一覧 2

  • 匿名さん 通報

    それからオフホワイト不倫と続くのであった・・・・・・

    2
  • ニャニャー 通報

    やりすぎると干されることあり。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!