90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

広末涼子が早稲田入学! 初登校に3千人が集結した狂想ぶりを振り返る

ライター情報:こじへい

凄かった広末の人気(※写真はイメージです)

[拡大写真]

女性アイドルグループ・アリス十番の「桜雪」という人物をご存知でしょうか? 彼女は芸能活動と並行して勉学にも勤しみ、一浪のすえ、なんと東京大学への合格を果たしたアイドル。まさに文武両道の究極系ともいうべき存在です。
調べてみると、芸能界に籍を置きながら偏差値の高い大学へ入学した女性アイドルというのは、トリンドル玲奈(慶應義塾大)や川島海荷(明治大学)など、意外に多いもの。

そんな「高学歴女性アイドル」の元祖ともいうべき実例が、今から1998年に誕生しました。広末涼子が早稲田大学への入学を果たしたのです。

広末涼子の早大入学、一般紙も記事に


90年代後半。当時ティーネイジャーだった広末涼子はノリにノッていました。女優として出演した『ビーチボーイズ』『聖者の行進』などの連続ドラマは軒並み高視聴率。歌手としても、『MajiでKoiする5秒前』や『大スキ』がスマッシュヒットを記録するという、爆発的人気を博していたのです。

こうした絶頂期に名門私大へ入学するとあって世間は騒然。同じ清純派「スタア」として、かつて早稲田の第二文学部に合格した吉永小百合とも比較され、ワイドショーや週刊誌はこぞって彼女の動向に注目。一般紙までもが記事にするという加熱っぷりでした。

批判も多かった広末涼子の入学


もっとも広末の早大入学を、誰しもが手放しで歓迎していたわけではありません。その最たる理由は、彼女の入学方法がいわゆる「一芸入試」だったことに起因します。

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2016年10月23日 22時14分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!