90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

3

タクシー運転手殴打事件も……元NHK松平定知アナウンサーの活躍を振り返る

2017年3月16日 11時01分

ライター情報:近添真琴

※写真はイメージです

[拡大写真]

2015年放送のドラマ『下町ロケット』(TBS系)のナレーションに、元NHKの松平定知(まつだいらさだとも)アナウンサー(72)が起用された。松平本人も「驚いた」と語るほどの意外なオファーだったが、このキャスティングは見事に成功した。

ある年齢以上の方は、松平の声を聞けば1980年代~90年代の様々な事件を思い出すのではないだろうか。松平の声は、日本が経済的にもっとも勢いのあった当時の記憶を呼び戻す。

中小企業の奮闘を描いた『下町ロケット』には、日本人が突っ走っていたころの「声」であった松平のナレーションがぴったりとハマった。

――90年代前後の松平の活躍と、ふたたびナレーターとして人気を獲得している現状を見てみたい。

「こんばんはみなさん」でNHKの顔となるまで


松平は1969年、NHKへ入局する。最初に注目を集めたのは若手時代のラジオ番組だった。松平は、独特の倒置法を用いたしゃべりを駆使し、リスナーに印象を与えることに成功する。
「みなさんこんばんは」という言葉を、松平は「こんばんはみなさん」と言い換えた。それは、のちの代表番組『その時、歴史が動いた』オープニングでの、「こんばんはみなさん、松平です。『その時、歴史が動いた』。今夜は……」というフレーズへとつながっていく。

80年代に入り、活動の舞台をテレビに移した松平は、夜7時のニュースといったNHKを代表する番組のキャスターとして活躍する。

関連キーワード

ライター情報: 近添真琴

記者/ライター。得意分野はテレビ全般・インターネット文化(2ちゃんねる・ツイッター等)・日本古代史や日本神話・各地の都市伝説など。

URL:「頭おかしい認定ニャ」

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    許しちゃいかんよ。弱い者イジメした奴だからな。

    3
  • 匿名さん 通報

    お殿様はご乱心するからなぁ、、、。

    2
  • 匿名さん 通報

    そのとき、「NHK」は嫌われた。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!