90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

1

広末涼子の号泣会見も話題に……ジャン・レノと共演した映画『WASABI』

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

こうした事情もあり、フランス本国では150万人を動員するという、まずまずのヒットを飛ばしたようですが、日本ではあまりウケず。

ナタリー・ポートマンになれなかった広末涼子


また広末自身も、この時期より度々「奇行」が報じられ、『WASABI』の製作発表会見では突然泣き出したりするなどのエキセントリックなイメージの定着により、タレントとしての勢いを失っていきました。彼女が国際派女優として真に評価されるのは、2008年の映画『おくりびと』まで待たねばなりません。

原因は作品のクオリティの低さか、あるいは本人のスキャンダルか……。いずれにしても、ナタリー・ポートマンのような、世界的スターにはなれなかった広末涼子。
けれども、「出演作をビデオで見たら、際立つ存在感がある。それで彼女を起用した」とリュック・ベッソンに言わしめたその存在感は本物。『WASABI』は、そんな若かりし広末の魅力を堪能できるという意味でも、見る価値のある作品といえるでしょう。
(こじへい)

※イメージ画像はamazonよりWASABI [DVD]

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2017年3月29日 00時16分

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    おい、こじへい!こんな古い話どうでもいいぞ。違うネタ書け!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!