90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

1

矢幡洋氏がカツラを脱ぐ! 顔面負傷した「フルボッコ先生事件」の真相も語った

2017年5月19日 21時08分

ライター情報:近添真琴

カツラ(※写真はイメージです)

[拡大写真]

そのため顔面から地面に衝突してしまったのではないか。

おそらくこの辺が仮説としては自然と思われた。

2017年、フルボッコ先生事件の真相が明らかに!


2017年5月11日、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した矢幡氏は、フルボッコ先生事件の真相を語った。実に10年の時を経ての告白だった。

結論からいうと、矢幡氏は玄関で自動ドアの強化ガラスに気づかず衝突してしまい、割れたガラスで顔を切ってしまったのだった。
しかもガラスに衝突した瞬間にカツラが外れ、拾おうとするも男性看護師に「動いてはいけません!」と言われ、押さえつけられてしまう。

カツラが取れた状態で、公共の場で押さえつけられていたことについて、矢幡氏は「晒し物でしょ?」と語った。顔面の負傷と同時に精神的ダメージも大きかったようだ。
その後、処置室で治療が行われ、気づくと隣にカツラが置かれていた――。

臨床心理士として、他者の心理を分析してきた矢幡氏。今度はぜひ、誰が見てもわかるカツラにこだわる自身の心理を解説してほしい。

関連キーワード

ライター情報: 近添真琴

記者/ライター。得意分野はテレビ全般・インターネット文化(2ちゃんねる・ツイッター等)・日本古代史や日本神話・各地の都市伝説など。

URL:「頭おかしい認定ニャ」

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ひでい話しだ。。かつら位つけさしてやれよ

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!