90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

キムタクも嫉妬!? 石橋貴明と工藤静香、濃厚キス連発の過去

ライター情報:こじへい

『A.S.A.P.』(※画像はamazonより)

[拡大写真]

当時、氷室京介の『VIRGIN BEAT』や相川七瀬 の『恋心』など、起用された楽曲がことごとく大ヒットしていた『三貴・カメリアダイヤモンド』のCM。そのCMソングに採用されることを目指すというコンセプトで企画は始動し、三貴側の要望に沿って書かれたのが、『A.S.A.P.』だったのです。

ちなみにユニット名の『Little Kiss』は、当時『Every Little Thing』や『My Little Lover』など、“Little”が入ったアーティストがブレイクしていたために、ゲン担ぎ的な意味合いを込めて“Little”入りの名称にしたのだとか。

ミュージックステーションでもキス披露!


作詞・作曲を手掛けたのは、秋元康×後藤次利のおニャン子コンビ。リリース日に設定されたのがバレンタインデーということもあり、大人の恋愛模様を歌った同曲はオリコン初登場3位に輝き、最終的には49.8万枚を売り上げるヒット曲となっています。

なお、工藤と石橋はプロモーションの一環として、ミュージックステーションに出演。歌唱終了後に“公開キス”を披露し、ここでも話題をさらいました。

結婚前のキムタクと工藤静香がデュエット


なお、この『Little Kiss』に関連する興味深い映像が、インターネット上に残っています。それは今はなき『SMAP×SMAP』において放送されたライブでのこと。
ゲスト・アーティストとして招かれた工藤静香が、当時は交際にすら至っていない現夫・木村拓哉と『A.S.A.P.』を熱唱しているのです。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2017年6月14日 23時55分

「キムタクも嫉妬!? 石橋貴明と工藤静香、濃厚キス連発の過去」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!