90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

7

美人局被害、カナダ人と不倫……スキャンダルで消えた長井秀和の現在

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

わいせつ行為をした疑いで拘束される


2007年5月。長井は滞在先のフィリピンで、17歳の少女にわいせつな行為をした疑いにより、現地の警察を名乗る男数人に拘束されます。男たちから金での解決を提案された彼は、約1100万円もの保釈金を支払い、なんとか解放されたとのこと。

後にこの女は未成年ではない「美人局」だと判明。しかし妻子ある身でありながら、他の女性に手を出そうとしたことは紛れもない事実です。以降、長井にダーティーなイメージが定着してしまったのは言うまでもありません。

日本から逃れるかのように2007年9月、長井は突如として、「世界に通用するコメディアンを目指したい」とし、綾部同様にニューヨーク行きを宣言します。彼としては再起を図る意図もあったのでしょう。
実際、現地へ渡ってからはコメディクラブなどへ出演し、定期的にお笑いライブをやっていたりもしたそうです。

カナダ人タレントとのキスプリクラが流出


このまま地道に活動していれば、イメージ回復の可能性も十分に期待できたのですが、またもスキャンダルを起こしてしまいました。

ニューヨーク滞在中の2007年10月、今度はカナダ人タレントとの不倫疑惑が浮上。キスプリクラが写真誌に掲載されたのです。
これが決定打となり、無名時代から長井を長らく支えていた妻から三行半を突き付けられ離婚。記者会見では「自分のしてきたことは極めて軽率だった」と反省の弁を述べ、同時に日本での活動再開を宣言したものの、テレビでの露出は大幅に減ることになりました。

最盛期には1800万円もあった月収も、15万円にまで落ち込んでいるという長井。しかし現在は、18歳年下のドイツ人女性と結婚を前提に交際しているとのこと。女性に対するバイタリティだけはいつまでも衰えを知らないようです。
(こじへい)

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2017年8月13日 22時00分

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    SGI!

    9
  • 匿名 通報

    こいつ、どっかの宗教入ってんべ? 間違いない!笑

    9
  • 匿名さん 通報

    綾部も悪い予感しかすないんだが

    5
  • 匿名さん 通報

    消えて裏社会に行け。

    5
  • 匿名さん 通報

    まだ自殺してないの?急ぎやあ〜。

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!