90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

ヒーローらしさ皆無!? カルト特撮『ゴッドマン』とは?

2017年8月21日 11時00分

ライター情報:バーグマン田形

『行け!ゴッドマン』

[拡大写真]

1996年、日本で「パーフェクTV!(現スカパー!)」の放送が始まった。本放送開始の時点で70ものチャンネルがラインナップ。様々な趣味や嗜好に応えてくれる多チャンネル放送時代の幕開けである。
その中に今も人気を集める「ファミリー劇場」があった。懐かしのテレビドラマ、アニメ、特撮などを取り扱う、昭和世代には特にたまらないチャンネルだ。

昭和大好きなアラフォー筆者は、子どもの頃夢中になった番組目当てで早速加入したが、むしろ初めて観る番組の方が圧倒的に多く、その幅広すぎるラインナップに魅了されたものである。
初期の頃は特にマニアックな作品がラインナップされており、「?」と思う作品に出会うこともしばしば。中でも、インパクトがありすぎた特撮番組のことが忘れられない。

毎日5分の特撮番組をファミリー劇場で一挙放送!


それが2001年に放送された『行け!ゴッドマン』。
元々は72年から1年間に渡って、日本テレビ系の子ども番組『おはよう!こどもショー』内で放送されていた5分枠の特撮ドラマ。月~土曜に放送されており、3日分または6日分でひとつの話となる構成だったものを、ファミリー劇場ではひとつの話ごとまとめて再放送している。

大ぶりのサングラス状のゴーグル、銀色の長い髪に真紅のボディのゴッドマン。マスク姿で髪の毛があるデザインは、当時としてはかなり斬新。「ゴッドマン 拡・大(かく~・だい)!」と言う、どストレートな掛け声で巨大化できるので、怪人・怪獣とマルチに対応できる便利なキャラである。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!