90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

1

全裸姿がカメラに……伝説のお色気番組を振り返る

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

テレビ業界において視聴率が思わしくないと、番組内容を大幅にリニューアルすることは今も昔もよくあります。いわゆる「テコ入れ」というやつです。

近年「テコ入れ」で視聴率的な成功を収めた例というと、シンプルな対談番組から、○○芸人しばりのコンセプトトークバラエティに変貌した『アメトーーク!』や、「DASH村」以降、急速に農業番組化していった『ザ!鉄腕!DASH!!』などが挙げられます。

このように、これまでさまざまな番組が人気獲得のために改変されてきたわけですが、本稿で紹介する『姫TV』ほど極端なリニューアルを施された番組は、過去振り返ってもなかなか存在しないのではないでしょうか。

普通のガールズトークを放送していたが……


『姫TV』は1988年から1993年にかけてテレビ朝日で放送された、土曜・早朝4時台のバラエティ番組。スタート当初は「男子禁制番組」とされていました。
男子を排除して、いったいどんなプログラムが繰り広げられていたのかといえば、女性タレント同士がファッションや恋愛について語り合うというもの。今でいう、女子会的内容です。

こうした早朝にふさわしい(?)ユルめな雰囲気をウリにしていた『姫TV』でしたが、放送開始の翌年にあたる1989年、突如として180度の方向転換が図られます。山も谷もオチもないガールズトークなどは一切廃止。代わりに番組へ持ち込まれたのは、純度100%のエロ企画でした。

意味不明だったオープニング映像


エロ番組に生まれ変わった『姫TV』は、オープニング映像からかなりエッジが効いていました。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2017年9月12日 23時56分

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    映画はありか。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!