90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

2

90年代深夜を埋め尽くした「銀座ジュエリーマキ」のCM、音楽史に果たした役割とは?

2017年10月18日 11時00分

ライター情報:バーグマン田形

※写真はイメージです

90年代を語る上で絶対に外せないCMがある。
イメージ的には90年代深夜のCM投下量No.1!それが「銀座ジュエリーマキ」のCMだ。

当時を代表するアーティストの楽曲をバックに、外国人モデル美女が艶めかしく踊ったり、スタイリッシュにポーズを決めるのが基本構成である。

深夜番組・カラオケ人気で影響力を増す「銀座ジュエリーマキ」のCM


「銀座ジュエリーマキ」のCM自体は80年代から深夜を中心に放送されていたが、深夜番組花盛りとなる90年代に入ってその話題性と勢いは加速。カラオケブームと相まって、最新J-POPのプロモーション的役割を果たすようになっていく。
B'zの『太陽のKomachi Angel』『Easy Come, Easy Go!』辺りから、その傾向は顕著になったのではないか?

とにかく、深夜のCM率がハンパない。確か、10時55分のニュースの時間帯から一斉に始まったと記憶している。(テレビ東京系は昼夜問わず放送)。
番組が変わっても、チャンネルを変えた先でも延々とリピート放送中。だから、キャッチーなサビは嫌でも耳に残りまくり。もはや洗脳状態である。

小室ブームの原点は「銀座ジュエリーマキ」のCMだった!?


TM NETWORKがTMNにリニューアルして間もなくのシングル『Love Train』は『We Love the Earth』との両A面になっていたが、そのどちらもがこのCMとのタイアップ付き。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    まったく本文には関係ありませんが、当時は「出せば売れる」ので、マキはダイヤのグレードを実物より2回りも3回りも増した証明を発行していました。売却時にはご注意。

    3
  • 匿名さん 通報

    押し売りに引っかかった。そのアクセサリーどうしようかな?状態までなる

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!