90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

2

公開20周年!1990年代最も観られた映画『タイタニック』ブームを振り返る【キネマ懺悔】

2017年12月1日 11時40分

ライター情報:死亡遊戯

※写真はAmazonより

[拡大写真]

90年代を代表する映画を1本選ぶとしたら何だろうか?

1年4か月続いたこの『キネマ懺悔』もスマダンへの連載移行に従い今回が最終回だ。当初は前作で必死に助けた登場人物が全員死亡から始まる最も悲惨な続編として『エイリアン3』を紹介しようと思ったが、最後くらい誰もが納得する王道の1本を取り上げたい。

となると、もうあれしかないだろう。『もののけ姫』や『踊る大捜査線 THE MOVIE』でも敵わない、90年代最高の配給収入160億円という前人未到の大記録を叩き出した1本。『タイタニック』である。

どちらを選ぶ? 『タイタニック』と『北京原人』


日本公開日は1997年12月20日。この日、邦画界でも歴史的1本が公開されている。あのカルトムービー『北京原人 Who are you?』だ。

『タイタニック』と『北京原人』が公開された冬、俺はしがない浪人生をやっていた。というか芸大の映像学科の入試を目前にする受験生だった。さすがに試験直前に『北京原人』を観るなんて自殺行為はできない。いや金券ショップで投げ売りされていた100円のチケットで観たんだっけかな……。
記憶がいまいち曖昧だが、『タイタニック』と『北京原人』のどちらを選ぶかというのは、その後の人生に影響する重大な選択な気がする。

上映時間194分『タイタニック』の思い出


上映時間194分の『タイタニック』と言えば、あの2本組みのレンタルビデオを思い出す人も多いのではないだろうか? 
凄い時代だ。

ライター情報: 死亡遊戯

79年生まれ。デザイナー兼ライター。プロ野球、プロレス、サッカー、映画、おネエちゃん、なんでも書くストロングスタイルを標榜。『文春野球コラムペナントレース2017』で初代日本一に輝く。

URL:Twitter:@shibouyuugi

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    同じ「90s」でも、Wikipediaや検索ページの転載・再構成ではなく、きちんと主観的なコラムとして書かれているので好感が持てます。私は当時、この映画はみんな観ていてイヤで観ませんでした。

    4
  • 匿名さん 通報

    タイタニック2回観に行ったなあ。タイタニック展にも行ったし。TV放映も観た。ラストシーン、あれが夢でも幻想でもいいけど、自分もああいう優しく美しいものを見ながら死にたいな。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!