90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

2

実は就職経験があるYUKI、その意外な職種とは?

※写真はイメージです

[拡大写真]

1990年代、10代~20代の若者に絶大な人気を誇ったJUDY&MARRYのボーカルとして活躍し、現在もソロアーティストとして活躍中のYUKI。
そんな彼女は高校卒業後、ある企業の就職試験を受けていることをご存知だろうか。

YUKIが選んだ意外な職種


中学から高校時代は、バレー部に所属。高校時代はキャプテンまでつとめたほどの体育会系女子だったYUKI。音楽といえば小学生時代にピアノと歌を習っていたぐらいだった。それも、うまく弾けないからと途中でやめてしまったとか。

高校卒業後は進学せず、音楽の道に進むのでもなく、就職する道を選んだ。
YUKIは地元の函館にあるバス会社を受験した。なぜバス会社だったかといえば、母親がバスガイドをしたことがあり、その話を時折聞いていた、という単純なものだったようだ。

バスガイドになるべく入社試験に臨んだところ、歌のテストがあり、YUKIは松村和子が三味線とともに歌いあげる『帰ってこいよ』を披露。このときの歌声がかなり大きく、面接官たちの間で話題になったほどらしい。

めでたく採用になったのちも、研修期間中に同僚などから「あなた、大きな声で歌っていた人よね」と言われたという。

1990年代を駆け抜けたJUDY&MARRY


しかし、採用されたバスガイドをすぐ辞めてしまったYUKIは、91年6月に恩田快人と出会ったことがきっかけとなりJUDY AND MARYを結成。音楽の道へと本格的に進むこととなる。

関連キーワード

ライター情報: せんじゅかける

下町は千住に住む昭和生まれのおばさんライター。もつ焼きとハイボールをこよなく愛す。好きな番組はマツコの知らない世界。

2017年12月16日 11時00分

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    高校の後は短大に進学してますよ、、あと何でバスガイド続けなあかんねん米1

    5
  • 匿名さん 通報

    そのままバスガイド続ければ良かったのに。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!