90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

元モー娘・市井紗耶香の引退・復帰騒動、現在の迷走を暗示していた!?

※写真はイメージです

[拡大写真]

元モーニング娘。の市井紗耶香が、先日のバラエティ番組出演時にタトゥーが映ったと話題になった。

子育てに奮闘する市井の私生活に密着した際、首から背中にかけて彫られたタトゥーが映り込んだのだ。イメージが命の芸能人、しかも元アイドルとあって、否定的な声が多いようだ。

久々に表舞台でその名を聞いたのは、またも騒動によるもの。
思えば、モー娘卒業から復帰にいたるドタバタぶりが、その後の運命を暗示していたかのようである。

つんくもビックリ!? 突然の卒業宣言


98年5月に第2期メンバーとして加入した市井紗耶香が、モー娘を卒業したのは00年5月21日のこと。

新曲『ハッピーサマーウェディング』がリリースされ、ハロプロ勢総出演の映画『ピンチランナー』が公開されたばかり。
後藤真希の教育係としてのキャラもバラエティで受け、グループ内ユニット「プッチモニ」では、そのゴマキを従えリーダー的存在に。まさにこれからもう一段階のブレイクか、と期待された中での出来事だった。

卒業理由は「シンガーソングライターになりたい」「ソロデビューする」といったもの。
プロデューサーのつんくも「もう少し、モー娘で力を磨いてみたらどうか?」と引き止めたが、市井は「歌手活動をして3年目を迎えたし、自分の中でも歌手としてやっていく自信が付いたんです。今から自分なりの道を模索して行かないと遅くなると思うので、突然ですが辞める決断をしました」と、答えたという。

関連キーワード

ライター情報: バーグマン田形

「一般社団法人 日本ハンバーグ協会」理事長。ハンバーグ以外にもプロレス、ファミコン、少年ジャンプ、80&90年代カルチャーが好物。

URL:Twitter:@tagatatomoyuki

2017年12月17日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!