トップニュース

台湾前総統"日本に謝罪要求を"

(台北14日中央社)馬英九前総統は13日、政府は慰安婦問題について積極的に対処し、台湾を統治していた日本政府に賠償と謝罪を求めるべきだとする見解を示した。今月立法院(国会)で可決された過去の権威主義的な統治の下で行われた人権侵害やその真相究明を目指す「移行期の正義促進条例」の対象に台湾の元慰安婦も含まれると主張している。馬前総統はこの日、自身のフェイスブックページを更新。旧日本軍が中華民...全文>>