0

これでAndroidの電池問題が解決するかも?セルスタンバイ関連中間まとめ

2012年2月21日 10時02分 (2012年2月22日 16時52分 更新)

OSのバージョンは違えど共通して抱えてる問題のひとつに「電池の減りが早い」と言うのがあります。

特にガラケー(フィーチャーフォン)から初めてスマートフォンに機種変更した人なら尚更バッテリーの減りの速さに驚くと思います。

端末の設定から端末情報の中に「電池使用量」と書かれた項目があると思うのでタップしてみて下さい。
すると下のような画面が出てくると思います。

*ディスプレイとAndroidシステムについては使い方で出ない時もあります。また反対に使っているアプリがあれば表示されます。

本題に入る前に他の項目についても簡単に説明します。

Wi-Fi

ワイファイ、wireless fidelityと言ってざっくり言うと無線LANを使用してインターネットに接続する方式です。パソコンで使う回線です。なのでキャリアの3Gとは全く違う通信方式です。最近CMなどでもWi-Fiの文字を目にしますしWi-Fiの機器を無料で貸し出すキャリアも出てきましたがこれは3Gでの通信障害を回避するための手段です。

外出時は別として家にいる時で無線LANが使える環境ならWi-Fiを使うようにしたほうがキャリアは喜びます。
自動でWi-FiのON,OFFをするアプリなどもあるのでうまく利用したら電池消費を押えて高速通信もできます。

アイドル状態

車のアイドリングと同じで動いてないときの消費電力のことをいいます。
スマートフォンの場合、ガラケーと違ってスリープして使ってない待機状態でも動いているアプリがあるのでその消費量を計測しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!