1

Playストアから正常にダウンロード出来ない時は「ダウンロードマネージャー」のデータを消去してみよう

2014年4月29日 19時51分
Android端末にアプリをインストールする手段として標準的な「Google Playストア」は、専用アプリWeb版から手軽にアプリをインストールを実行できるので便利だ。
しかし、このPlayストアからのダウンロードが上手く行かなくなってしまう現象が発生することがある。「ダウンロード中」の状態のままいつまで経っても先に進まなかったり、エラーメッセージが表示されて失敗したりするのだ。
通信回線やGoogleのサーバが原因の場合もあるが、アプリ情報の画面などは正常に表示される場合、「ダウンロードマネージャー」のデータの不整合が原因である可能性がある。「ダウンロードマネージャー」は、バックグラウンドでのダウンロードを実行するためのプログラムで、Playストアを始めとする様々なアプリから利用されている。
この問題を解消するには、Androidの設定の「アプリ」などで「ダウンロードマネージャー」の詳細画面から「データを消去」を実行しよう。ダウンロードマネージャーが再利用のために保持しているデータが破棄され、不整合が解消されることで、正常にダウンロードできるようになるぞ。


このように、Playストアでアプリをダウンロードしようとしても、「ダウンロード中」の表示のまま変化が無くなり、いつまで経ってもダウンロードが完了しなくなってしまった場合、ダウンロードマネージャーのデータに問題画生じている可能性がある。



Androidの設定画面の「アプリ」などからアプリの管理画面に進み、「すべて」のページに切り替えて、「ダウンロードマネージャー」の項目を探そう。

詳細画面で「データを消去」をタップし、「OK」ボタンを押せば、ダウンロードマネージャーが保持しているデータが破棄されるぞ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Playストアから正常にダウンロード出来ない時は「ダウンロードマネージャー」のデータを消去してみよう」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    有難うございますm(._.)m おかげさまでダウンロードできるようになりました(^o^)

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!