0

人類に残された道は絶滅かタップするかだ!D3 PUBLISHERの「地球防衛軍」を元にしたRPG

2016年12月25日 11時45分 (2016年12月25日 19時34分 更新)
人類に残された道は絶滅かタップするかだ!D3 PUBLISHERの「地球防衛軍」を元にしたRPG

地球の命運をかけたタップがはじまる!「TAP WARS :地球防衛軍4.1」は、無限とも思える数の未知の侵略者に立ち向かうタップRPGだ。プレイヤーは連合地球軍EDF(Earth Defense Force)の一員となり、仲間のエージェントとともに侵略者である「フォーリナー」の軍勢と交戦を繰り広げる。基本操作は画面をタップし、次々と現れる敵を倒すだけ。10WAVEごとに現れるボスを倒し、画面上にあるゲージをすべて溜めるとシチュエーションが変化する。敵から得た資金を使って主人公の強化、仲間の追加・強化を行い、地球の命運をかけた戦いに身を投じよう。

TAP WARS :地球防衛軍4.1の特徴は原作の雰囲気を再現したビジュアルD3 PUBLISHERからリリースされているゲームソフト「地球防衛軍4.1」の世界観をタップRPG化しており、アリの細かい動きが3Dグラフィックでうまく表現されている。これがキモくてイイ。そんな途方も無い数の敵に向かって銃をぶっぱなす爽快さも感じられた。システム的にも主人公(タップ)の強化、仲間の追加・強化、転生といったこのジャンルに必要なものが揃っている。ただ、ビジュアル面以外では独自性というか地球防衛軍らしさがない。仲間の数が少なく、スキルを発現させるために必要なレベルも異常に高い等々、物足りない印象を受けた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!