2

サンワサプライ:インカメラを塞いで、外部操作による盗撮を防ぐセキュリティシールを発売

2017年10月23日 16時30分 (2017年10月25日 19時06分 更新)
盗撮。

これは特に、ケータイ電話にカメラ機能が備わってから注目を集めるようになった犯罪のひとつといえますが、ここで扱う「盗撮」はいわゆる性犯罪的なものではなく、自身のスマートフォンがウィルス感染したときの外部操作(盗撮)を防ぐというものです。

インカメラ・WEBカメラでの盗撮を防止する

ノートパソコンやスマートフォンに搭載されたインカメラ・WEBカメラは、コンピューターウイルス感染や外部からの不正アクセスにより、他人に操作されてしまう可能性があります。

インカメラを外部操作された場合、知らず知らずの間にプライベートな情報や社外秘の情報などが盗撮され、大変な事態を招くことになりかねません。

そんなリスクを避けるのに最適なのが、今回紹介するインカメラ・WEBカメラでの盗撮を防止するためのセキュリティシール「SL-6H-3」というアイテム。

 

販売はPC周辺機器の製造などで知られるサンワサプライです。

本製品はインカメラを物理的に塞ぐセキュリティシールで、外部アクセスによる盗撮を防止します。

 

写真のようにシールはスライド式のフタが付いていますので、必要なときはフタを開けてインカメラを使用することもできます。

両面テープで貼り付けるタイプですので利用にあたって工具などは必要なく、剥がすときも簡単です。

 

1製品に3枚のシールが入っており、価格は1,180円(税抜)。

求めやすい価格ですので、試しに利用してみるのも良いでしょう。

■ニュースソース
商品ページ

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    インカメラ自体を装備していない機種を売り出せばいいんじゃね?「自撮りできなあ~い」騒ぐ人は話題の中心になれば気が済む性格だから盗撮黙認でしょw

    1
  • 匿名さん 通報

    いやいや、普通にポストイットでも貼っときゃ十分でしょ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!