0

PS初期のローポリRPGを思い出す!コマンド式バトルやカメラアングルの変化も特徴的なRPG

2017年11月25日 17時45分 (2017年11月27日 17時44分 更新)

コマンド式バトル。キャラの動きが可愛い。PS初期のソフトを思い出すローポリRPG「グランブーム国物語」「グランブーム国物語」は魔王の脅威から王国を守るため、幼馴染みのアリスや仲間たちと共に戦うローポリRPGだ。
プログラムの知識なしで本格的な3D・2DRPGが作れるSMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)によって作られたのが、この「グランブーム国物語」。
スマホ、Web、家庭用ゲーム機用アプリにも対応したゲームファイルが作れるなど、ゲームの開発がより簡単に身近に感じられるゲームだ。3Dグラフィックで構成されたフィールドフィールドは3Dグラフィックで構成されていて、画面左上にあるカメラアイコンをタップすると縦・横・ナナメにアングルを自由に変更できる。
PS初期のローポリソフトを思い出すような雰囲気のある世界になっている。バトルは対面型のコマンド式バトルシステムは王道の例に漏れず、敵味方が速さの順に動く対面型のコマンド式。
攻撃を選択するとキャラが動き、スキルを使えばカメラアングルが変化するなど演出もPS初期のソフトを彷彿とさせる。グランブーム国物語の特徴は可愛く質感の良いグラフィック

操作性以外は満足できる。
「SMILE GAME BUILDER」で制作されたスマホアプリのサンプルゲームだが、中身は意外とよくできている。
可愛く質感の良いローポリグラフィック、対面型のコマンド式バトル。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!