0

【壺男】クリアできないのは、プレイヤーの能力が低いから。鬼畜難易度の奇妙すぎるバカゲーアクション

2018年1月17日 18時40分

マリオなら一瞬そうなこの老木も、壺オッサンには超難度。特定の人を、傷つけるために。Getting Over It(ゲッティング・オーバー・イット)は、最悪レベルの鬼畜難易度バカゲーアクション。
壺に入ったオッサンがハンマーだけで移動するバカゲーだが、の山頂を目指す。
山頂を目指すため急な坂や崖、アスレチックその他大勢が立ちはだかる。だが、グラフィックを遥かに超える厄災レベルの難易度だったのだ…。想像を絶する凶悪な難易度


ハンマーと壺(釜?)だけで、壮大なる山を走破するビジュアルも悪夢的にヤバいのだが、驚くはその鬼畜難度。
Steam版ではマウスで回転させていたが、iPhone版では指先のタッチ具合で回転、長さ調整を行う。
熟達するまでは移動すらままならない独特極まりない操作性が君を待ち受ける。はたして歴戦のプレイヤーたちの心は耐えられるのか…?作者の偉そうなセリフも小憎たらしい!(でも面白い)

偉そうなセリフが随時小洒落たジャズと一緒に挿入される。
プレイヤーがミスると作者の妙に独善的なセリフが流れてきて煽ってくる。
「このゲームをクリアできないのはプレイヤー側の能力が足りないから」など。イライラ度がヤバい。SNSでバズってるのもうなずけるマゾゲーの爆誕である。Getting Over It(ゲッティング・オーバー・イット)の特徴は超難度

すまんのう!記事書いてるくせに、まだクリアできておらんのじゃ!
チュートリアルなし!ストーリーなし!だが作り込んだグラフィック、悪意しか感じないレベルデザイン&演出。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「【壺男】クリアできないのは、プレイヤーの能力が低いから。鬼畜難易度の奇妙すぎるバカゲーアクション」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!