1

Fireタブレットの「Alexa Accessories」の通知は無意味なので非表示にしてしまおう

2018年7月23日 07時40分
Amazonの「Fire」シリーズタブレットを購入して弄っていると気になってくるのが、通知欄に表示される「Alexa Accessories」という項目だ。
Alexaと言えば、「siri」や「OK Google」のAmazon版となる音声アシスタント機能のことだ。Fireタブレットにも「Amazon Alexa」アプリがインストールされているが、「Amazon Echo」などのスマートスピーカーの管理のためのもので、今のところFireタブレット単体で音声アシスタンスを利用することはできない。(米国ではFire HD 8とFire HD 10上でAlexaが利用可能になっており、日本版でもいずれは対応するはずだ。)
「Alexa Accessories」の通知は邪魔なだけなので、設定で非表示にしてしまおう。


通知項目を長押しすると、通知元のアプリのアイコンや名称が表示されるので、右の「i」アイコンをタップ。

アプリの通知設定画面が表示されるので「制限」をタッチしてオンにしよう。

余計な通知を非表示にしてすっきりさせられるぞ。

非表示を解除するには、設定画面の「サウンドと通知」→「アプリの通知」で表示される一覧から解除したいアプリを選択して個別設定画面に進もう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「Fireタブレットの「Alexa Accessories」の通知は無意味なので非表示にしてしまおう」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    助かりました。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!