1

久保ミツロウ原案の新アニメ「ユーリ!!! on ICE」見どころは「とにかく色気がすごい」新キャストも発表

2016年8月22日 18時30分 (2016年10月14日 10時42分 更新)
2016年8月21日、東京の六本木ヒルズアリーナにて10月スタートの新テレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』のスペシャルトークイベントが開催された。ステージにはキャラ原案・脚本原案の久保ミツロウ、勝生勇利役の豊永利行、ヴィクトル・ニキフォロフ役の諏訪部順一、ユーリ・プリセツキー役の内山昂輝西郡豪役の福山潤が登壇。本作にまつわるトークを展開しながら、この日初公開となる情報を伝えた。

本作のあらすじについて説明があった後、久保は本作の魅力を「美少女アニメに負けないくらい、お色気がすごい!」と熱弁。豊永が「お色気ですか?」と突っ込むと、久保は「だって実際の選手のお色気はすごいじゃないですか。皆さんには、そのお色気をアニメで合法的に楽しんで頂きたいですね」と返答。諏訪部は「第1話からヤバいですよ。地上波でもここまでイケるかと。テレビ朝日さん大丈夫ですか?」と続けて笑いを誘った。

それぞれが演じるキャラについてキャスト陣がトークする際は、原案である久保を交えての掘り下げが行われた。豊永は「ガラスのハートの持ち主で、メンタルの変動が体重に影響する。設定資料をもらった時、すごく太った勇利がいて……」と説明。久保が「勝負弱いところが勇利とピッタリだな、と思って豊永さんに決めました」と話した際は、「失礼だな!」と突っ込みを入れる豊永。「そういう風に返してくれるのも勇利らしい。豊永さんは、まだ私たちが決めてないようなところまで役を作り込んでくれたし、一番イメージにピッタリだった」とキャスティングの裏話を披露する一幕もあった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    久保ミツロウ、気持ち悪い。 フィギュア界に近寄らないでほしい。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!