0

「えみつんさんまじ……」「完全に干されるのか……」新田恵海の『ヴァンガードG』安城トコハ役降板に悲嘆の声

2016年10月1日 22時00分

 30日、“えみつん”こと新田恵海が、『カードファイト!! ヴァンガードG』の安城トコハ役を降板することが明かされ、ファンに衝撃を与えている。

 新田が所属する株式会社Sの公式サイトでは「ご報告」と題し、「この度、本人と協議した結果、新田恵海は9月末をもって『カードファイト!! ヴァンガードG』安城トコハ役を降板させていただくことと致しましたので、ご報告させていただきます。引き続き、新田恵海を応援していただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます」と発表。具体的な降板理由などは一切明かされていない(30日現在)。

 安城トコハは主人公・新導クロノと同じクラスの中学2年生で、面倒見がよく正義感が強い、しっかり者の優等生といった同作のヒロインで主要キャラクターの一人。新田は、2014年10月放送の『カードファイト!! ヴァンガードG』から、15年10月放送のGシーズ第2期『ギアースクライシス編』、そして今年4月から放送され先日25日をもって放送を終了した第3期『ストライドゲート編』と、約2年にわたって演じてきた。

 トコハを演じるだけでなく、第1期では、ED主題歌「NEXT PHASE」も担当し、ラジオ大阪・HiBiKi Radio Stationで放送中のラジオ『ヴァンガードG 挑め!掴め!トライスリー!!!』でパーソナリティを務めるなど、新田は『ヴァンガードG』にとっては欠かせない存在となっていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「えみつんさんまじ……」「完全に干されるのか……」新田恵海の『ヴァンガードG』安城トコハ役降板に悲嘆の声」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!