0

アニメ「ブレイブウィッチーズ」OP「アシタノツバサ」CD購入者限定発売記念イベントレポート

2016年12月13日 08時51分 (2017年1月13日 08時09分 更新)

「アシタノツバサ」CD購入者限定発売記念イベント

[拡大写真]

2016年10月より放送開始となったTVアニメ「ブレイヴウィッチーズ」。そのオープニング・テーマ「アシタノツバサ」CD購入者限定発売記念イベントが、12月11日(日)、東京・科学技術館サイエンスホールにて開催された。

イベントは昼夜の2部構成で行われ、OPテーマを歌う石田燿子のほか、キャスト陣から昼の部には加隈亜衣(雁淵ひかり役)、末柄里恵(雁淵孝美役)、水谷麻鈴下原定子役)、続く夜の部には高森奈津美(ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン役)、五十嵐裕美(エディータ・ロスマン役)、石田嘉代(ヴァルトルート・クルピンスキー役)、佐藤利奈(グンドュラ・ラル役)が参加。

開演と同時に石田燿子がステージに登場。「アシタノツバサ」のイントロにあわせて会場はペンライトの光に埋め尽くされる。開演直後の「アシタノツバサ」に会場の熱気はいきなり最高潮に。続いて、石田燿子自らが作詞を手掛けたカップリング曲「ソラノイロ」を歌い上げる。

ここでいったん石田がステージを退き、キャスト陣が登壇。「第二回ブレイブミーティング」と題したトークコーナーを展開する。ここでは、「私が選ぶブレイブウィッチーズの見どころの件」ということで、第9話までを振り返りつつ、それぞれが選んだ見どころを映像とともに紹介。さらに「ブレイブクエスチョン?」のコーナーでは、来場者から寄せられた質問にキャスト陣が回答。「一緒に旅をしたいウィッチは?」「皆さんが好きなお酒は何ですか?」「501のメンバーと歌を歌うなら誰と?」などなど、まさにイベントならではの、ここでしか聞けない回答に、会場は大きく盛り上がった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!