0

【アニメ漫画キャラの魅力】人を信じ、最後まで寄り添う「成歩堂龍一」の魅力とは?『逆転裁判シリーズ』

2016年12月20日 09時06分 (2017年2月4日 10時09分 更新)

(C)CHARAPEDIA

[拡大写真]

心配になった成歩堂は何度も連絡を試みますが取り合ってもらえません。何とかして会う方法はないかと考えた結果、弁護士を目指す事になります。初法廷にも関わらず、同じく矢張のためにリスクの大きい殺人事件を扱うなど、親友の為に立ち上がる、義理堅い男でもあるのです。

■弁護士としての成歩堂龍一の原点

 上司であり師匠となる「綾里千尋」の存在は、成歩堂が弁護士を続ける上でかけがえのないものになっています。初法廷に最後まで付き添い、不安がる成歩堂を励まし続けました。依頼人を最後まで信じ、絶対にあきらめない心や、このアニメのタイトルにもなっている、発想を逆転させる考えは、彼女の教えが大きく影響しています。

 これからも「成歩堂龍一」は様々な人を通じて成長し、そして多くの人を救っていくことでしょう。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:島中一郎(キャラペディア公式ライター【バンタンゲームアカデミー ゲームライター専攻】)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!